ejanの24/7

”迷ったら買うな、惚れたら買え!”
理屈が好きです、でも一目惚れはもっと好きです。
岡山在住のメガネ院生ejanによる趣味日記。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | -
Curtis Mayfield - Move On Up


前に紹介したけど、動画が見つかったのでもう一度。やっぱりかっこいい。
よく聴くと、ドラム、コンガの刻みが細かいのに対してブラスがゆったりノっていて、面白い。あとスネアのヌケがなんかいいなあ。

さて、もう一頑張りしますか!
05:05 | - | comments(0) | trackbacks(0)
DS、Wii、PS2、PSP、iPod、Xboxは一社生産!?
「iPod」を支える“知られざる成長企業” (Tech Focus):NBonline(日経ビジネス オンライン)
鴻海精密工業 - Wikipedia
主な製造請け負い商品
以下のように、さまざまな大手電機メーカーの実際の製造を請け負っている。

インテル社のマザーボード
デル、ヒューレット・パッカード社のPC
ゲーム機ではソニー・コンピュータエンタテインメントのプレイステーション2、プレイステーション・ポータブル
任天堂のDS、Wii
マイクロソフトのXbox 360
アップルのiPodシリーズ等
モトローラ、ノキア社製携帯電話
ソフトバンクBBのADSLモデム
これらが、主にここで作られている代表的な製品とされている。 しかしどのような製品の製造を請け負ったかなども含めて全体に秘密主義であり公表されている情報は多くない。 実際には エイサーなどの台湾の会社の製造を請け負っていることもある。 会社名もあまり表に出さないためフォックスコン(Foxconn)というブランド名しか知らない消費者も多い。

古い記事ですが、知らなかったー。EMSという企業形態があるのか、俺てっきり腹筋マシンのことかと思った。台湾はPC系がすごいのは知ってたけど、こりゃすげーなあー。

ちゅうことは何か?この会社一社に製造ノウハウが集約されているということか?じゃあこの会社を中国資本が買収したらだな、あっという間にパクリ製品ができるということか?あなおそろしや。もう今の時代は、キーエンスみたいなファブレス企業のほうが合っているのかもしれないなあ。

まあ上記の企業だって、クリティカルな工程は自社でやって、そんなに付加価値の無いパートを鴻海精密工業にEMSしてるかもしれないんだけどね。というか、そうに違いない。そうじゃないと技術ダダ漏れ。

参考リンク:
台湾のOEM/ODMメーカー - handoutaiの日記
■台湾のOEM/ODMメーカー
Acer(1976年創立のPCメーカー。IBM Thinkpad,富士通、日立)
Arima(NECがメイン。Compaq等 ノートブック専門)
AOpen(MBの他、DVD-R/WドライブのOEM、ベアボーン)
ASUSTeK(SONY VAIOデスクトップ)
⇒自社ブランド化のためにAsusalpha(ASUS100%子会社)にOEM/ODM事業を移行。
First International Computer(FIC)(NEC、DELL、Compaq、HP、)
Clevo(OEM/ODM、AMD系ハイスペックノート法人向け?BTO不可?)
Compal Electronic(Dell、HP、富士通)
GIGABYTE(MB、ATIのビデオカード)
GVC(SONY VAIO等)

PC系は何をもってオリジナルとするかって微妙な問題だよなあ。まあ自動車だって、日本のアイシンのミッションがドイツのGolfに搭載されているくらいだから、○○製がどこまでピュアかっていう話になるんだけど。
00:13 | キカイ | comments(0) | trackbacks(0)
ブクマせざるをえない:ヤング率とウインナー
@nifty:デイリーポータルZ:ヤング率とウインナー

まさかここでこの単語に遭遇するなんて!そうとうストライクゾーン狭いだろこの記事.専門外でこれ見て楽しいと思う人は,純粋に科学遊びが好きな人あるいは職場で寒い理系ギャグを言っちゃったり,しかもそれに自分でウケちゃったりする人に違いない.

(ヤング率っていうのは,簡単に言うとバネ定数みたいなもんで,それが大きい方が曲げたり伸ばしたりするときに手ごたえがあるぞ!硬いぞ!という値です.ねーほら全然面白くない)
18:04 | キカイ | comments(0) | trackbacks(0)
大胸筋矯正サポーターいじりゲーム
新年一発目。みんな忙しいけどがんばって行こうね〜。ぱいのぱいのぱーい、ちんちろりーん。



くだんねーけど面白い!ハイスコアを出した暁にはなにが起こるのか。

参考リンク:日産:ノート ホーム
ついにあのThe World of GOLDEN EGGSとコラボしてしまった日産。今頃日本中のblogでステファンの大胸筋サポーター(ブラじゃない)がこれでもかこれでもかと連打されていることでしょう。これでみんなもノテ系とか欲しくなる系でっていうか俺もこれでバイラルマーケティング系の片棒を担いじゃう系で。

2008/01/24追記:ニコニコ動画系。




21:01 | テレビネタ | comments(0) | trackbacks(0)
キー配置を変更する:その4
【方針変更】えっへへー、マニアでーす!ホームポジション原理主義に傾倒する

ああもう年末。親指シフトは覚える暇がない。とりあえずそういうのについては保留にして、AutoHotKeyを導入することにした。これはインストールがいらない、USBメモリで持ち運べるソフトで、キーの変更をレジストリをいじることなく実現できる。これで禁断の右親指Enter、右小指BackSpace、その他カーソル移動などをホームポジションのままでできるようにいじってみた。

もういいんだ、一般人のふりをするのは。
よぉし書くぞー!

■MS-IMEの設定
・英数キー:「IMEオフ」と、「半角英数」(F10と同じ動作)
・カタカナキー:「再変換」と、「全角カタカナ」(F7と同じ動作)
■AutoHotkeyの設定
キー変更
・無変換をIMEオン
・変換をEnter
・セミコロンをBackSpace
上下移動
・無変換+I:↑
・無変換+K:↓
・無変換+E:Ctrl+↑
・無変換+D:Ctrl+↓
・無変換+O:PageUp
・無変換+.:PageDown
・無変換+g:Ctrl+Home
・無変換+b:Ctrl+End
左右移動
・無変換+J:←
・無変換+L:→
・無変換+S:Ctrl+←
・無変換+F:Ctrl+→
・無変換+H:Home
・無変換+N:End
いつもの操作
・無変換+Z:Ctrl+Z
・無変換+X:Ctrl+X
・無変換+C:Ctrl+C
・無変換+V:Ctrl+V
・無変換+Q:Ctrl+Y
・無変換+R:Ctrl+R

【効果】結構良い!

やばい。
・左親指でIMEオン、左小指でIMEオフ
・右親指でEnter、右小指でBackSpace

というのはやたらと便利だわ。しばらくこれでいくこと決定です。
次にカーソル移動についてだけど、これは、基本的に無変換+IJKLの四キーにカーソルの形を与えてあって、それぞれがShiftキーを追加するとShift+何かの動作をするようになっている。

このカスタマイズも大当たりだった。カーソルキーまで手を伸ばすのがこんなにわずらわしかったなんて!分裂君の書いているとおり、面倒な操作で今の思考が中断されないというのが大きなメリットだと思う。
参考リンク:
思考の速度でパソコンを使う技術 - 分裂勘違い君劇場
2007-03-18 - Wisteria::Diary

AutoHotKeyソースは以下のとおり。Google先生に聞いていろいろ頑張りました。同じ処理を関数化してしまうやりかたもあるみたいだけど、良く分かりません。

使用したい方は、これを全部メモ帳にコピペして「なんちゃら.ahk」というファイルにしてAutoHotkey本体があるフォルダに入れます。そして、AutoHotkeyのショートカットを作成した上、そのリンク先のケツに、「"なんかいろいろ書いてある〜¥AutoHotkey.exe" なんちゃら.ahk」と追記して、そいつをクリックして起動しましょう。エンジョイ。


#NoTrayIcon
;↑トレイアイコンがなくなります。最初は表示をおすすめ。

#UseHook
GetKeyState, state, Shift
;↑おまじない。強制フックと、シフトキーの状態を取得するんだぜ。

;【1.上下左右】
;vk1Dsc07Bってのは無変換キーのことね。好きなキーに書き換えてください。
vk1Dsc07B & i::
If (state = D)
{
send +{Blind}{up}
}
else
{
send {Blind}{up}
}
return

vk1Dsc07B & k::
If (state = D )
{
send +{Blind}{down}
}
else
{
send {Blind}{down}
}
return

vk1Dsc07B & j::
If (state = D )
{
send +{Blind}{left}
}
else
{
send {Blind}{left}
}
return

vk1Dsc07B & l::
If (state = D )
{
send +{Blind}{right}
}
else
{
send {Blind}{right}
}
return

;【2.home,end】
vk1Dsc07B & h::
If (state = D )
{
send +{Blind}{home}
}
else
{
send {Blind}{home}
}
return

vk1Dsc07B & n::
If (state = D )
{
send +{Blind}{end}
}
else
{
send {Blind}{end}
}
return

;【3.pageup,pagedown】
vk1Dsc07B & o::
If (state = D )
{
send +{Blind}{pgup}
}
else
{
send {Blind}{pgup}
}
return

vk1Dsc07B & .::
If (state = D )
{
send +{Blind}{pgdn}
}
else
{
send {Blind}{pgdn}
}
return

;【4.Ctrl+上下左右】
vk1Dsc07B & e::
If (state = D )
{
send +{Blind}^{up}
}
else
{
send {Blind}^{up}
}
return

vk1Dsc07B & d::
If (state = D )
{
send +{Blind}^{down}
}
else
{
send {Blind}^{down}
}
return

vk1Dsc07B & s::
If (state = D )
{
send +{Blind}^{left}
}
else
{
send {Blind}^{left}
}
return

vk1Dsc07B & f::
If (state = D )
{
send +{Blind}^{right}
}
else
{
send {Blind}^{right}
}
return

;【5.Ctrl+home,end】
vk1Dsc07B & g::
If (state = D )
{
send +{Blind}^{home}
}
else
{
send {Blind}^{home}
}
return

vk1Dsc07B & b::
If (state = D )
{
send +{Blind}^{end}
}
else
{
send {Blind}^{end}
}
return

;【6.Enter】
vk1Csc079::
If (state = D )
{
send +{Enter}
}
else
{
send {Enter}
}
return

;【7.Backspace】
vkBBsc027::send {BS}
;vkBBsc027は日本語キーボードのセミコロンキーのことね。

;【8.IMEをONにする】
;AutoHotKey - IMEを特定のホットキーで操作をみてね。
#include ime_func.ahk
vk1Dsc07B::
howime := IME_CHECK("A")
if (%howime% = 0)
{
IME_ON("A")
return
}
else
{
howimemode := IME_GetConvMode("A")
if (%howimemode% = 25)
{
return
}
else
{
IME_SetConvMode("A",25)
return
}
}

;【9.その他】
vk1Dsc07B & z::send ^z
vk1Dsc07B & x::send ^x
vk1Dsc07B & c::send ^c
vk1Dsc07B & v::send ^v
vk1Dsc07B & q::send ^y
vk1Dsc07B & r::send ^r

#UseHook off
06:59 | キカイ | comments(0) | trackbacks(1)
Pat Martino & John Scofield - "Sunny"


テナーサックスとラブラドール / Tenor sax & Labradorさんとこで発見。

いいグルーヴだなー。これもAORの一種になるのかな。ちょっと気取った感じがなんとも良いです。ハモンドオルガン好きやわー。
00:34 | - | comments(2) | trackbacks(0)
 1/62PAGES >>